自動車買取店、自動車買取業者の種類

軽自動車、自動車の売却先は大きく分けて2つあります。
1つは新車、中古車の販売店、新車ディーラーと呼ばれるメーカーのディラーと中古車を専門に販売している販売店です。

 

もう1つは自動車の買取を専門にしている業者です。(ガリバーやカーチス、ラビットなど)

 

新車ディラー

車、自動車の買い替え時に利用するのが新車販売店か中古車販売店です。
新車を扱うのが新車ディラーです。トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、三菱、スズキ、ダイハツなどメーカーの新車を扱うのが新車ディーラーと呼ばれています。
新車ディーラーでは新車を販売する際に今まで乗っていた愛車を下取りと言う形で買取してくれます。
下取りと値引きと言う形で新車価格から引いてくれることがほとんどで下取り価格が高く感じる事が有りますがほとんどの場合、下取り価格は愛車の適正価格ではない事が多いのです。また買取だけで新車時に買ったディーラー(中古車ディーラー)に愛車の買取を査定してもらっても満足がいく価格での買取額は期待出来ないようです。

 

 

 

中古車販売店

中古車専門販売店との言いますが、自動車の中古車全般を扱う販売店です。
自動車を買取、販売までをする為、下取り価格も新車ディーラーよりは高い事が多く、特に人気車や軽自動車などの需要が多い車種は高価格で下取りすることもあります。またお客さんから注文がある車種なども査定価格が高くなることも有ります。
改造車や人気車を専門に扱う中古車販売店の場合は付加価値を入れて査定してくれることも有ります。

 

 

 

 

自動車買取業者

大手チェーン店をはじめ、自動車買取業者は大小さまざまに有ります。基本的に自動車買取業者は車を買取、仕入れた車はオークションに出品することがほとんどです。その為人気車種や軽自動車などの買い手が多い車は買取額に反映される為、買取り価格も高くなります。
また地域や季節などでも同じ車種でも価格が違うので査定価格も違ってきます。
その為、最近は複数社の自動車買取業者に同時に査定を出す会社も増えています。